空間デザインセミナー パブリックトイレ(LIXIL様)

空間デザインセミナー パブリックトイレ

1月18日に東京事務所で空間デザインセミナーを開催しました。
株式会社LIXIL様を講師にお招きして、
「パブリックトイレにおける外国人への配慮について」と
「パブリックトイレにおける性的マイノリティ(LGBT)への配慮について」
のお話をしていただきました。

今回のセミナーはパブリックトイレについて改めて考えるとてもいい機会になりました。
トイレに対する考え方が、国や宗教で微妙に違うこと、外国人観光客にとって清潔でハイテクな日本のトイレが一つの観光目的であることをお話しいただきました。
また、トイレを取り巻く技術革新も進んでいて、今よりももっともっと快適なトイレがこれからも登場するようです。

用をたす本人はもちろん、介助をする方、される方、年齢、国籍、性別等々に関係なく、みんなが快適に気持ちよく過ごせるトイレが増えると、日々のストレスもちょっと軽減されるかもしれませんね。

コメント


認証コード4595

コメントは管理者の承認後に表示されます。