静岡県富士山世界遺産センター

静岡県富士山世界遺産センター

「新建築」や「日経アーキテクチャ」などの建築の雑誌を会社で定期購読しています。

雑誌の中で紹介されていた「静岡県富士山世界遺産センター」に行ってきました。


逆さ富士形の建物になっています。

内部は螺旋のスロープになっており、

富士山を1合目から疑似体験ができるようになっています。

薄暗い内部を登った最後に展望台となっており、

目の前に雄大な富士山を見ることができます。

この建物を建てるためには

複雑な構造計算をしていると想像できました。

今の私ではこの様な建物の構造計算は難しいですが、

これから構造計算を更に勉強して、

様々な建物の構造設計をできるようになろうと良い刺激を受けました。

是非、静岡に行かれる予定があれば立ち寄って見て下さい。

渡邉

コメント


認証コード3040

コメントは管理者の承認後に表示されます。