首都大学東京 都市環境科学研究科 建築学域 研究室を訪問しました。

首都大学東京 都市環境科学研究科 建築学域 研究室を訪問

首都大学東京 都市環境科学研究科 建築学域 研究室を訪問

首都大学東京 都市環境科学研究科 建築学域 研究室を訪問


今回は、首都大学東京の建築環境学を研究されている研究室を訪れました。

「建築物省エネ法」により省エネ計画を作成しなければならなくなった今、

採用のこと以外でもご教授頂きたいことがたくさんありますが、

本日は求人採用についてお力添えを頂きました。

学内掲載、およびメールにて学生方に求人票等を配信して頂くことになりました。

建築物省エネ法(建築物エネルギー消費性能向上に関する法律)

平成29年4月1日より、建築物省エネ法の規制措置が施行され、建築主は特定建築行為をするとき、その工事に着手する前に省エネ計画を所管行政庁又は登録省エネ判定機関に提出し、省エネ基準に適合していることの適合性判定を受けることが義務化されました。
(省エネ適判)



キャンパス内パブリックアート「空の目門」。

ストーンヘンジを思わせるパブリックアートが気になり撮影しました。

ここを覗くと研究棟や教室のあるエリアへ続くアーケードと重なります。




コメント


認証コード1708

コメントは管理者の承認後に表示されます。