業務内容

1.建築設計業務

■業務・交通施設

公共交通機関の駅舎・便所など不特定多数の人々が日々利用する施設を設計しています。施設特性を把握し、安全性を基本として、デザインと快適性を加え、利用する皆様の施設利用満足度UP・企業イメージの向上に貢献します。

■教育・文化・コミュニティ施設

こどもたちの学び舎や、文化・芸術のための空間づくり、様々なコミュニティの施設を設計することにより、豊かな暮らし・多様な価値観を許容する社会を推進します。

■保健・福祉・医療施設

日本の高度医療や高齢化社会に対応し、施設の新設や既存施設の改善に関わる設計を行なっています。

■住宅・宿泊施設

くらし・住まいの原点となる住宅・宿泊施設の設計を行なっています。

2.インテリアデザイン業務

室内空間のデザインは、人々が最も身近に体験する空間です。
機能・用途に合わせて様々な空間をデザインし、快適で豊かな環境を演出します。

3.環境設計業務

屋外空間の設計も施設の設計と同じように重要な環境構成要素です。
照明デザイナーとコラボレーションしたイルミネーション事業や広場空間・時計台など装置設計などに取り組んでいます。

4.監理業務

「工事監理」とは建築主の立場に立って工事を設計図書と照合し、工事が設計図書のとおりに実施されているかどうかを確認することです。工事監理は、建築物の安全性等を確保するためには確実に実施されなければなりません。当社は堅実な監理業務により設計品質を確保し、さらに安全性・耐久性・維持保全の観点から建築中の建物を確認することにより付加価値の高い建物とします。

5.耐震診断・耐震改修設計業務

地震大国日本において、早期に既存建築物の耐震性を確保することは、震災時の被害軽減に繋がります。当社は建築士事務所として社会に役立つべく、鉄筋コンクリート造・鉄骨造・鉄骨鉄筋コンクリート造の建物の耐震診断・耐震改修設計に取り組んでいます。

6.調査・点検業務

建築物等の所有者は建物を常時適法な状態に維持するよう努めなければなりません。
建築物は年を経るに従って、劣化し性能が低下していきます。また、増築、改修などによっても本来の性能が損なわれることもあります。このような状態を放置していると、建築物の耐久性や安全性に著しい障害をきたし、思わぬ災害が発生する原因にもなります。当社は建物の、特殊建築物定期調査・建築設備調査等を行い、長寿命化にむけて維持保全計画を行います。



空間デザイン

電話 06-6192-8751


ページトップへ/トップ