医療・福祉施設

近年、社会構造の変化来るべく長寿命化に向けて、建築基準法・医療法等の改正が相次いでいます。そのような環境の中、末永く運営・繁栄するためには、医療法・社会福祉法や今後の医療・福祉行政の動きを勘案しながら、依頼者側の運営方針、現状の患者層や経営収支を分析し、その施設にふさわしい病院像・福祉施設像を定めた上で建築計画を進める必要があります。



空間デザイン

電話 06-6192-8751


ページトップへ/トップ