シックハウスへの取り組み


TEAM D/A(チームディーエー)

Dは『Doctor』、Aは『Architect』 の略です。

TEAM D/A(チームディーエー)は、シック症候群問題に取組む建築士・医師・研究者による連携組織です。

主に建物を構成する建材から発生する揮発性有機化学物質(VOC)が引き起こす室内空気質汚染が原因とされるいわゆる「シックハウス症候群」が社会問題となり始めた頃、私達はそれぞれ個別に「シックハウス症候群」問題に取り組み始めていました。
そして「シックハウス症候群」に対して取組みを始めていく中で、建築士・医師・研究者等専門家が共同で一緒に活動する方が有効ではないかと考えていた者が集まり、2002年より共同で研究を進め始めました。
それがこのTEAM D/A(チーム ディーエー)の始まりです。

しかしながら活動の方向性は定まったものの解決に至る手法に前例がなく、また建築的な問題と医学的な症状との明確な因果関係もはっきりしない中、一つ一つの症例に対し試行錯誤を繰り返しながらこの問題に取り組んでいます。

またそれぞれが建築士・医師・研究者として日常業務を行いながらの地道な活動ですが、決して結果をあせらず真摯に取り組んでいます。微力なチ-ムですが、今後も「シックハウス症候群」問題に取り組んでいく予定です。

調査症例集を差し上げます。
平成14年度(社)日本建築士会連合会 地域貢献活動推進センタ-による助成により、これまでに活動してきた事例を整理しまとめた調査症例集を発行しました。この症例集は、用語説明・調査方法、診断手法・調査症例報告・各種法規制等参考資料という構成でA4版 約80ペ-ジの冊子です。この冊子が「シックハウス症候群」問題に取り組む建築士・医師・研究者・市民活動家の皆様の活動の一助になれば幸いです。

この冊子を希望の方は一冊に付き郵便切手300円分を同封の上、下記の事務局宛連絡ください。折り返し冊子を郵送いたします。


TEAM D/A(チーム ディーエー)事務局
〒564-0062
吹田市垂水町3-29-2チサンマンション405号
一級建築士事務所 株式会社空間デザイン内
Tel 06-6192-8751
Fax 06-6192-8752
※電話は(株)空間デザインにかかります。

以下の7人が中心となり活動しています。

阿部 弘明 ・・建築士 大阪府建築士会シックハウス研究会員 (株)空間デザイン 代表取締役
中村 英人・・ 建築士 大阪府建築士会シックハウス研究会員 中村英人建築設計事務所 主宰
東 実千代 ・・准教授 畿央大学 健康科学部 人間環境デザイン学科 
圓藤 陽子 ・・ センタ-長 関西労災病院 産業中毒センタ-
圓藤 吟史・・ 教授 大阪市立大学 医学研究科都市医学講座 産業医学分野
池田 浩己 ・・副部長 日赤和歌山医療センタ-耳鼻咽喉科
竹田 浩子 ・・勤務先 竹田クリニック

(組織図)
事務局・代表 阿部 弘明
建築班-中村 英人 阿部 弘明
医療班-池田 浩己 中澤 浩子
研究班-圓藤 陽子 圓藤 吟史 東 実千代